ハロウィンっていつの間にか恒例行事の一つになったな〜

9月に入った途端、ショッピングモールのディスプレーや100均の最前列の棚に続々とハロウィン仕様の小物が登場していますね。
ここ数年で、本当にハロウィンって行事は日本に浸透したな〜って感じることが多いです。例えば、スーパーで売られているお菓子の多くがハロウィン仕様のパッケージに変わり、トリックオアトリートでのお菓子配りを意識したと思われる小分けのパーティー仕様で売られている光景をよく見かけます。
他にも、子供の幼稚園や保育園の制作にもジャックオランタン(カボチャ)やおばけモチーフが登場するし、街をあげての仮装パレードが盛大に行われている様子もしばしばテレビ等で取り上げられていますね。
何だか、自分が子供の頃(ウン十年前…)には、ハロウィンのように子供よりもむしろ大人が遊び心満載で盛り上がる行事ってほとんど記憶に無いので、今のお父さんお母さん世代の方はノリが良くて羨ましいなぁ〜と思います。
今年のハロウィン、皆様はどんな風に楽しむ予定ですか?

左右対称に虫に刺されることだってあるかもしれませんよ。

夕食後、娘が突然足が痒いと掻きむしりだしたので見てみると傷口があり赤く腫れ上がっていました。しかも両方のスネを左右対称にやられているんです。私の見た感じはブヨに刺されたのと似ていると思うのですが、二箇所もやられているので夫はノミかダニじゃないかと言うんです。ノミやダニが家にいるんだったら今後もやられる事になるので一大事です。ネットで調べてみました。痒そうな画像をたくさん見ましたが、やはりブヨがそれっぽいなぁという感じでハッキリとは分かりません。とりあえず蜂に刺された時に病院でもらった薬を塗り、掻きむしらないように絆創膏を貼っておきました。翌日、妹の方が風邪をひいたこともあってついでにお姉ちゃんも一緒に病院に連れて行って薬でも貰ってくることにしたんです。普通に小児内科で皮膚科じゃないので原因は分かりませんでしたが、左右対称なので草むらに正座するように座って何かにカブれたんじゃないかと言われました。飛来する虫が左右対称にたまたま刺すとは考えにくいと言うことです。お医者さんと言うより探偵みたいだなと思いつつ、結局、蜂に刺された時と同じ薬をもらって帰りました。