育児ってこんなに大変なのかとつくづく思ってます。

子供が大きくなっていくに連れて子育てに関する悩みも変わってくるのですが、それでも毎回色々と大変で、言葉遣いが急に悪くなったり、態度が悪くなってしまったり、グズグズがいつまでたっても治らずエスカレートしてみたり、本当に毎日大変です。怒鳴ってしまってはいけないと思いながらもついつい怒鳴ってしまったりして後々になって子供が寝てから「ごめんね怒鳴ってしまって」とその日一日を反省したり。本当に育児ってこんなに大変なのかと思うほど毎日がクタクタになります。でも、どんなに大変でも元気でいつも笑顔でいてくれたらそれだけで嬉しいと思っています。毎日新米ママの自分に反省をしながら、今度はこうしてあげよう、ああしてあげよう、と毎日色々と考えて育児を頑張っています。育児は本当に悩み事だらけで大変ですが、それでも子供が元気で立派に成長してくれるようになれるよう、これからも毎日頑張って行こうと思っています。新米ママはいつまでも新米ママかもしれませんが、新米ママなりに頑張るつもりです。

父の遺品のワイシャツをマミーのアウターへリメイク

お父さんの遺品整理を通していた姉から、服がたくさんあって悔しいから何かにリメイク出来ない?って共鳴。
なのでお母様のブラウスにリメイクすることにしました。
お母様も嬉しそう。
ともかく3着、マイホームにとって帰り分解事務だ。
こういう分解事務、袖、カフス、身頃、襟などポイントごとに糸をほどきバラしていくのですが、これがずいぶん危険。
ほどいた各ポイントに型紙をあわせたら…お父さんのワイシャツは意外にも小ぶりだったようでがたいはまるでかわりませんでした。
ほどかなくても、専らお母様が着れたのでは…。
オーダーで作ってもらったワイシャツなので空席を取らず、ジャスト容量で作ったようです。
そのままでもお母様が着れたかもしれないけれど、機種を取り直してリメーキャップしたので、
必ず男性くさいワイシャツから方法の綺麗なママらしきブラウスになりました。
襟を丸くしたり、スタンド色あいにしたり、ビジューや対戦を置きたり。
不向きながらも…下手だからこそ何やかやいじりたく達するのかもしれませんね。
私でも知っているような商標存在だったので、生地もとても上質な存在だったと思います。
お母様もとても喜んで着てくれて、お父さんへの進め方も感じます。
次はスーツの生地で甥っ子陣に外装積み荷を取る真意だ。ミュゼ 無料カウンセリング