今朝ディナーって昨日のゆうディナーの企画

今朝飯は、高級そうなちっちゃなちくわふたつにマヨネーズをかけた物って、キュウリの肝のせと、取りものの解凍したメンタイコって、でした。高級そうなちっちゃなちくわふたつにマヨネーズをかけたものは練り物が苦手な我々も上手く食べられる味になっています。キュウリの肝のせは以前には、昼前の食膳に毎日のように並んでいた物でした。いつからか、ふっと見なくなりました。久しぶりに見たのでおいしく食べられました。受け取りものの解凍したメンタイコはいま、毎日の昼前の食膳で見ます。でも、これに関しては、不思議な事態に、なかなかあきがきません。3切れお皿に並べてありました。おかげで飯を2杯幾分おかわりしちゃいました。おいしかっただ。
 そうして、昨日の夕食は、ホウレンソウのおひたしのカツオブシかけた物という、カボチャの煮付けという、ブリの光沢焼きとでした。ホウレンソウのおひたしのカツオブシをかけたものは普通は醤油をかけて食べるのですが、今回は醤油をかけずにカツオブシはかけているものの、質自体の味を頂きました。カボチャの煮付けは冬至の縁起物として食べました。ブリの光沢焼きは白い飯ってメチャメチャマッチしていました。飯を2杯もおかわりしました。そのうちの1杯歯パリパリの状況をまいて、おにぎりみたいにして食べました。ブリの光沢焼きの甘さって香ばしさが口一杯に広がっておいしかっただ。ブリの光沢焼きを食べ終えた後のお皿には、ブリの光沢焼きをした時に来る甘辛のたれが残っていました。そのタレを状況に付けて、二度と、幾分杯おかわりした飯を巻いて食べました。おいしかっただ。

バクテリアのことと地球規模の素地観点にあたって

ばい菌などについて訓練をしました。原生鳥獣などが、菌類や雑菌たぐいなどを食べます。クモ・カニムシ・ムカデなどが他の小鳥獣をとらえて食べます。物質は、製造元・人物・分離やつまでをリズムしています。次は、基盤においてだ。1年間の酸素の創出配列は、陸上は67%で1270億トンだ。海洋は33%で630億トンだ(海ソウ、植物プランクトン)。自然は851トンだ。耕地・砂漠・高山・極地は320億トンだ。草原は99億トンだ。代々100年間で地球のアベレージ温度は、約0.5℃上昇しました。自然の降水の酸性たびの降水を酸性降水と呼びます。とある物質が鳥獣体内に取りこまれて蓄積され、外界よりも高濃度になる事柄を鳥獣濃縮といいます。DDTは、長年多くの国で使用されていたオーガニック塩素チック殺虫剤のことです。日本では、1971カテゴリーに売買停止しました。ばい菌や基盤の主旨に対して訓練しましたが、益々このことに関しまして学びたいなと思いました。ベルタ葉酸サプリ