ペットボトルの緑茶は種類豊富!あっさりと旨み

ペットボトルの緑茶の種類は多いですよね。以前は「大体どれも同じ味」だと思って飲んでいました。しかし、どの銘柄も味に違いがあることをやっと理解しました。
私が今まで飲んだペットボトルのお茶の味を分けるとすると、「あっさりタイプ」「旨みタイプ」だと思います。昔からある銘柄は、「あっさりタイプ」が多く、後から発売された銘柄は「旨みタイプ」が多いです。あっさりタイプは後味が残らず、ごくごく飲めます。旨みタイプは、飲み込んだ後に旨みが感じられる特徴があるように思います。どちらがおいしいかではなく、好みの問題ですが、私は、ごはんを食べるときは「あっさりタイプ」を選んで、それ以外の時は「旨みタイプ」を購入することが多いです。
緑茶は若い人が飲まないというイメージがありますが、そうではないはないんですよね。やはり、日本は緑茶が似合うなと感じます。
新商品や期間限定のお茶も発売されているので、飲み比べもいいかもしれません。